京都 伊藤常の京扇子はしっかりしてますわ☆彡

0



    毎度〜〜  tukaです。


    先週の日曜日に回りの田んぼに水がひかれました。


    ということは・・・・・・


    そう!!


    カエルさんの大合唱が始まってます


    ( -.-) =зフウー


    まぁ仕方ないかね〜。


    かなりウルサイケド。


    どんだけ田舎か分かってもらえるしょうか??


    けど地方から京都に来ている人からすれば、こんなとこでも


    結構住みやすく、便利ということですわ。


    なので文句いいません。


    はい。




    え〜っと


    京都は東山にある創業されて100年の老舗の京扇子屋さん。


    『伊藤常』さんのご紹介です。


    京扇子どす



    何でご紹介するかっていうと、やっぱり扇子は京扇子やなと最近


    シミジミと実感してますねん。


    今、日本人が使っているイロイロなものありますよね。


    これってホトンドが『made in China』なんですわ。


    ほんとに。


    これでもかって言うくらい中国製の商品があふれているすよ。


    中国で生産したらコスト面で安く生産でき、しかも大量生産も可能な


    わけで。


    日本は中国産で埋め尽くされてます。


    こんな状態が良いわけないやん(( ,,・з・,, ))ぶ〜


    ほんでいい製品が出来上がってくるんやったらいいけど、結構上がりが


    悪いものを僕は毎日っていうていいほど見てますねん。


    やっぱりね、京都には伝統っていうものがタクサンあり、ちゃんと継承


    されているとこもあるんです。


    ほんで『伊藤常』さんを紹介しよっておもたんです。


    輸入物の扇子っていうのはホトンドが『布扇(ぬのせん)』っていうやつで


    『紙扇(かみせん)』は、ほとんどないです。


    で『伊藤常』さんはほとんど『紙扇』で骨組もしっかりしているし


    扇子をたたんだときのしっくり感も最高です。


    『あぁ〜これが職人の扇子やん』って思える扇子を製造・販売をされて


    ますねん(o`・ェ・o)


    京都市内に4店舗くらいあったはずなんで、これから夏を迎えるに


    この『伊藤常』さんの扇子で、夏を楽しむのもいいかと。


    是非『本物』の扇子を味わってくださいな。


    詳細はここからどうぞ〜。


    いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。

    人気ブログランキングに参加しています。


    よろしければお願いします。


    ほな、さいなら。


    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    スポンサードリンク

    人気デジタル一眼カメラ

    PIXTAで稼ぐ本

    【送料無料】写真で稼ごう

    【送料無料】写真で稼ごう

    価格:2,310円(税込、送料別)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM