チンチン電車復活?! 

0
     
    毎度〜〜    tukaです。



    なんか9月に入ってからブログが不調やわ〜。ふぅ。



    その気持ちが伝わるのか知らんが、見にきてくれる人たちも若干減ってるかな?



    難しいねぇ、継続するのて。



    けどひょっとしたら楽しみにしてくれてる人が居るかもしれないんで、頑張りますわ!



    あんまり関係ないが、明日は健康診断やねんな。9時までには晩御飯を食べなあかん



    らしいわ。Σ( ̄□ ̄;)



    おっさんになってきてるんが確実に分かる日やね。(/‥)/ ⌒ ○┼<




    まぁタバコ止めたんで血圧とかは若干下がったとは思うんやけどね。




    まぁ、また報告できるとこはしますわ。



    o(>_< θo(>_< θo(>_< θo(>_< θo(>_< θo(>_< θo(>_< θo(>_< θ


    ちょっと遅いんですが8月17日の京都新聞にこんな記事が載ってましたわ。



    京都新聞の社説から抜粋して掲載しますね。


    *************************************************************

    国土交通省が、これから十年間で次世代型路面電車(LRT)を、



    全国の約十都市に整備する方針を決めた。



    車社会の進展で、道路の渋滞、まひが日常的になっている都市に、公共交通を復権させるねらいだ。

    マイカーで郊外の大型店に向かう人の流れを逆に動かし、中心市街地の活性化に役立てることも想定している。整備対象地には建設費を重点配分する。

    LRTを導入するには、前提としてバスや地下鉄など他の公共交通機関とのすみ分けをどうするかが重要だ。町づくりと一体化した問題といってよい。

    国交省も、自治体が事業者や住民と協力してLRTを含めた公共交通機関の活用を図る「地域総合交通戦略」を定めるよう促している。

    導入は、都市の交通網再編を含めて市民と事業者、行政が必要性や収益性などについて十分に議論を尽くしてからでなければなるまい。

    LRTは、従来の路面電車に比べ性能や構造が格段に進化している。全く別の乗り物といっても過言ではない。

    高齢者が乗りやすい低床式で低騒音、低振動。二酸化炭素の排出はバスの40%で環境負荷が少ない。建設費は一キロ当たり十五−二十五億円と、地下鉄のほぼ十分の一ていどに抑えられる。

    国交省のLRTシステム整備補助事業の適用第一号になった富山ライトレール(第三セクター、富山市)は、旧JR線を利用してことし四月に開業。一日当たり五千六百人と予想を大幅に上回る輸送実績を上げている。

    メリットが多い半面、LRTには問題点もつきまとう。車の通行に支障となりかえって渋滞をつくり出し、沿線住民の反発を呼ぶ可能性が指摘される。

    最新型のLRTは優先信号システムとの組み合わせで成り立ち、ノンストップ走行が特徴だ。軌道内から車を排除しなければ走れない。

    車の通行量を制限したり、特定区間で流れを変える仕組みを新たにつくり出すことが欠かせなくなろう。LRTの検討は現在の車社会のあり方を問い直すということでもある。

    国交省の整備対象候補地には、堺市などが上がっている。国際観光都市で市電運行の実績がある京都市も、候補に数えられるのは間違いない。

    京都市は、すでに交通基盤整備の一環にLRTを検討。「今出川線」など二ルートを想定して走行の実証実験を行う予定だ。

    観光マイカーなどの流入で、市内の渋滞が解消しない市にとって、LRTは切り札になるかもしれない。とはいえ、地下鉄やバス路線が普及してる市内で、LRTが有効に機能しうる路線はそれほど多くはあるまい。

    導入の議論はメリットとデメリットについて必要な情報を市民に残らず開示、提供するところから始めてほしい。


    *************************************************************

    ちょっと長くなって申し訳ないですねぇ。



    新路面電車構想が今後10年間で本腰を入れて取り組むってことですね。




    取り組むにあたって色々な事がまた出て来るでしょうな〜。




    昔走ってた『チンチン電車』は『真ん中』を走っていて渋滞を引き起こしたりの



    原因となっていたりしてたが、今回の『新路面電車』は左側通行することに



    よって自動車による『駐車禁止』を防げるという『メリット』があるので




    京都市は取り入れる姿勢と聞いてます。




    いろいろ弊害でてくるかもしんないですが、京都の一部でも



    『駐禁』がちょっとでも緩和されるんやったら賛成・賛成!


    その時はもう50歳くらいになってるかもしんないですが、期待して


    年トリマスワ。


    いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。

    人気ブログランキングに参加しています。


    よろしければお願いします。


    ほな、さいなら。



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    スポンサードリンク

    人気デジタル一眼カメラ

    PIXTAで稼ぐ本

    【送料無料】写真で稼ごう

    【送料無料】写真で稼ごう

    価格:2,310円(税込、送料別)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM